中央化成品グループは、特殊な素材や生産加工技術をもったメーカーを有し生産から販売までを完結させることができます。

中央化成品グループ紹介
日本語english

 

ウレタン加工
シート成形
コンパウンド
射出成形

HOME > 合成樹脂事業 《製造事業》 > コンパウンド

 

 

 

 

 

 

長繊維含有熱可塑性樹脂を主として、コンポジット技術をベースに
高度化するニーズとその変化に対応する新規商品を積極的に開発し、
高機能複合素材の提供に努めております。
事業内容
 ・長繊維含有熱可塑性樹脂ペレットの製造、開発
 ・樹脂製品のリサイクルペレットの製造・開発

 

 

   
     

センタフィルは、当社独自の技術で、数千本のフェラメントから成るガラスロービング(GFR)等を含侵装置に導き溶解した熱可塑性樹脂を、フェラメント間に均一に含侵した後切断してペレットとして製造します。
特徴
 ・耐衝撃性が大幅に向上します。
 ・高い剛性、強度を有します。
 ・良好な耐熱性を有します。
 ・クリープ特性、摩耗特性が向上します。
 ・製品のソリ変形が減少します。
 ・結晶性及び非結晶性樹脂のリサイクル材の物性補強。

 

 

   

センタフィルは、希釈樹脂によってGF濃度を調整できます。
着色剤、各添加剤等ドライブレンドによって対応いたします。
梱包形態:25kg紙袋詰め、フレコン詰めで対応しております。

 

 

 

   
   

万能試験機
(曲げ試験測定、引張試験測定)

射出成型機
プラスチックを射出圧を加えて押込んで型に充填して成形します。

シャルピー衝撃試験機
破壊に要したエネルギーと試験片の靭性を評価するための衝撃試験機。

 
   

 

 

 

 
   

比重計
比重を測定する器具。

ロックウェル硬度計
材料表面に鋼球の圧子を押し込んだ時にできるくぼみの深さから硬さを算出。

熱変形温度測定機
硬質プラスチックの荷重たわみ温度を測定。

 
   

 

 

 

 
   

アイゾット衝撃試験機
衝撃に対する強さ(靭性)を評価する試験機。